運動後に飲みたいカクテル

「恋」について、どう思う?「剣士」って、一般的にはどのように受け止められているのかな。べつに真剣に考える気分になったわけじゃないよ。
HOME

目を閉じて走る父さんと冷めた夕飯

明日香は、専門学校に入ってすぐ親しくなった親友だ。
彼女の良い所は、たいていの事は見逃すし、小さなことは、気にしないところ。
私の方から、親しくなりたいと話かけたそうだが、たしかに、そうだと思う。
一緒に過ごせば、すべて小さくなるので、凄く楽に生きれる。
シャープでスレンダーなのに夜、おなかがすいてハンバーガーを注文しに行ったりするという。

騒がしくお喋りする友人と冷めた夕飯
今日は、梅雨が明けて初めて雨だった。
ウキ釣りの約束を妻としていたのだけれど、雷まで鳴ってきたので、さすがに怖くて行けなかった。
気がついたら、雨が降っていなかったので、できれば行ってみるということになったのだが、釣りに行く道具の準備を終えて、行ってみたら雨が降ってきた。
雨がやんだから釣り場に来ていた釣り人が、ばたばたと釣りざおなどを車にしまっていた。
餌を解凍して準備していたがもったいなかった。
次の機会にと話して道具をしまった。
明日からは晴れらしい。
その時は、今度こそ予定を立てて行ってみる。

息絶え絶えで跳ねる弟と冷たい雨

5年前から、南九州に住んで台風の直撃をすごく気にするようになった。
風の強さが全然違うからだ。
九州北部に住んでいたことも東京に住んでいたこともあるけれども、しかし、台風の強さが全く違う。
サッカーのゴールが走っていくと聞いたときは、オーバーだと思ったが、現実だった。
風速がすごい台風が直撃した後は、ヤシや大木は道に倒れ、海の横の道は海からのゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと走れない。
海近くの家や民宿では、車両のサイドミラーが割れたり、家のガラスが割れ、風が入って天井が飛んだりと嘘だと考えていたようなことを目撃した。
真上を通らずにかすめていくだけでも風はめっちゃ強く、古い家に住んでいると家のきしむ音が大変心配してしまう。

風の強い仏滅の明け方は椅子に座る
夏らしいことをこのシーズンはやっていないが、同僚と日曜日、コテージを借りBBQをする。
例年のお決まりだが、日常から離れ、息抜きになる。
男手があまりいないので、とても色々と火をおこしたり準備をしないといけない。
特に、重い物を運んだりが、女の人は苦手な人がまあまあいるので、活躍しないと。
ですが必ずみんなでアルコールを飲むからその時は、ワインを飲みすぎない様に気をつけよう。

汗をたらして叫ぶ父さんと夕立

手に入れた裁縫するための布で、幼稚園に9月から通うひとり娘の入れ物を作成しなくてはならない。
私の家内が作るのだが、俺もしたくないわけではないので、大変そうだったらやってみようと思う。
ボールや靴をしまう袋が幼稚園に通い始めるのにいる。
ミシンもいよいよ到着した。
使った感じもみてみようと考えている。

寒い祝日の午前は窓から
切り絵や写真など芸術観賞が結構好きだし、絵も得意だと思うけれど、写真撮影がとても下手だ。
とは言っても、前は一人前に、レフを持ってた時期もあり、出かける時には必ず持ち歩いたりした。
ビックリするくらい視点が合わないし、変な配置なので、一眼がくすくす笑っているようだった。
そう思ったけれど、写真や画像処理はやっぱり面白いと思う!

目を閉じて体操するあなたと夕立

エクセルシオールでもマックカフェでもどこに入っても香り高いコーヒーを飲める。
他にも、部屋でインスタントを入れても手軽だし、いろんな場所で缶コーヒーでも。
私が好きなのがスターバックスだ。
共通して禁煙と言うのは、喫煙の嫌いな私にはポイントだ。
なので、コーヒーの匂いをより楽しめる。
金額も安いとは言えないが、最高の豆が使われているのでコーヒーにうるさい人にはたまらない。
甘党の人は入るたびにコーヒーと、ついついケーキも頼んでしまうという落とし穴もある。

騒がしく吠えるあいつと霧
そんなには、ドラマは見ないけれど、ここ最近、それでも、生きていくを視聴している。
加害者の両親と妹と被害者側の家族が出会ってといったストーリーで、常識的にいってあるはずがない話だと思う。
被害者の家族と加害者側の家族のどちらも悲しいめにあっている内容が出されている。
話の内容はものすごく暗いと思うけれど、しかし、ビジュアルはきれいなようにつくられている。
花や緑や自然の映像が大変多くて、牧歌的と表現していいのかきれいな映像がとっても多く使われている。
この後、話がどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

ぽかぽかした祝日の早朝は友人と

OLとして勤めていた時の大好きな先輩は、社長の娘で、どう考えてもセレブそのものだった。
小さな体でおしゃべりでハイテンションで、動物好きの先輩。
動物愛護団など設立して、それなりに活躍を行っているようだった。
革を使用しない、お肉食べない、動物実験反対。
一度ご実家に行ってみたことがある。
一等地にある上等なマンションで、東京タワーが見えていた。
その先輩、人懐っこくて清潔なシャム猫と一緒に住んでいた。

熱中して歌う子供とアスファルトの匂い
ひえしょうにかかってからは、いくらかヘビーだけれど、やはり寒い時期が恋しい。
空気が乾燥しているからか、カラッとした匂い、それにヒーターの温もり。
寒さの中の太陽って恵まれている気になるし、カメラを持って、夜の浜辺も綺麗。
空気を撮りたかったら、良いカメラもいいけれど、トイカメラで気持ちよくシャッターを押しまくるのが本当に雰囲気のあるショットがゲットできる。

ラクダ

Copyright (C) 2015 運動後に飲みたいカクテル All Rights Reserved.