運動後に飲みたいカクテル

君が思っている「偶然」と、多くの人が思う「戦略」は、もしかするとまったく違うのかも。そう思うと、ちょびっと面白くない?
HOME

風の無い月曜の夕暮れに外へ

MCで有名な人が引退らしく、テレビでふんだんにやっているが、めっちゃすごいです。
次期国の総理がどのような人に決まるかという内容よりニュースでも順番が前だったし。
どの人が総理大臣になっても変化しないと思う方もすごく多いですし、それよりは大物お笑い芸人が芸能界をいきなり引退というのが影響がでそうなんですかね。

泣きながら叫ぶ姉ちゃんとわたし
近頃、大衆小説を読みとおすのはわずかになったが、一時前に北方謙三さんの水滸伝に心酔していた。
昔の水滸伝を訳したものを軽く読んだ時は、読みにくくて、熱中することはなかったが、北方さんの水滸伝を読みとおしたときは、熱中し、読み進めるのが止まらなかった。
会社の仕事の昼休みや仕事が終わってからの食事中、入浴中でも精読して、1日一冊ずつ読破していた。
キャラクターが人間くさく、男らしい人物がものすごくいっぱいで、そこに夢中になっていた。

余裕で熱弁するあいつと穴のあいた靴下

珍しく情緒不安定な精神状態になり、ちょっとのことでも集中できなかった。
大きな訳はなく、急に切なくなったり、今までの事が意味のない事に思えたりした。
そんな心持だったけれど、急に仕事が入った。
その上年に一回の会場での催しで大手の案件だった。
精神状態を理由にしてはマズいので、我を忘れて必死になっているうちに元の楽観的な気分になってきた。
そういえば、安定感がない時、外に出て太陽の光を浴びたりしなかったと思う。
明るい時間帯に外に出ることも素晴らしいと感じた。

ノリノリで踊る君と暑い日差し
今季は、近くの海に行っていないが、家族でとても行きたい。
現在、子が幼いので、波打ち際でちょっと遊ぶ程度ですが、思うにおもしろがってくれるだろう。
なのだけれど、今、オムツを着用しているので、ふつうの海水客の事を思ったら海につけない方がいいかもしれない。
それ用のオムツもあるが、議論に発展しているらしいので。

汗をたらして踊る兄さんと俺

いつものEくんがくれるE−MAILのなかみは、一体何を言いたいのかほとんど知ることが出来ない。
飲んでても素面でもほとんど理解できない。
だけど、Eくんが仕事の一環で考えたという、製品とおすすめに関しての文章を読ませてもらった。
まともな日本語を書くことが出来るんだ!と驚いた。

控え目に歌う父さんとファミレス
割と大きなスーパーで夕食の買い物をしていた。
冷食のコーナーで、アスパラを探していた。
物色していたら、韓国語で書いてある商品を探し出した。
写真を見ると、トッポギだった。
昨年、釜山へ旅行した時に、幾度となく韓国に旅している親友に勧められたのがトッポギだ。
ここ日本で冷凍食品になって、トッポギが発売されてるなんて、純粋に驚いた。

雹が降った火曜の午後に昔を懐かしむ

ものすごく甘い食べ物が好みで、甘いケーキなどをつくります。
普通に自分でしゃかしゃか混ぜて、オーブンで焼いて作っていたのだけれども、ここ最近、ホームベーカリーで焼いてみた、とっても楽でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンを細かくして混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養が摂取できるようにも心がけている。
砂糖やバターが少量でもニンジンやかぼちゃ自体の甘味があるので、喜んで食べてくれます。
最近は、スイーツ男子なんて言葉もテレビで言っているから普通だけれど、しかし、昔は、ケーキを焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
このごろは、そういった男性が増えたねとも言われてそれも寂しい。

涼しい木曜の朝はゆっくりと
さやかちゃんはパッと見おとなしそうに見られるらしいけど、活発な女友達。
優しい旦那様と、1歳の賢治くんと、3人暮らしで、イタリアンレストランのななめ向かいのアパートに住んでいる。
正社員の仕事も育児も完璧に行い、毎日が充実していて、時間の有効活用は上手い。
ちょっとでも暇を見つけると、遊びに行っていい?と絶対メールをくれる。
私は頻繁にケーキを作って、さやかちゃんのうちに遊びに行く。

ぽかぽかした祝日の明け方は足を伸ばして

花火大会の季節なのに、しかし、今住んでいるところが、行楽地で週末の夜、花火が上がっているので、もう見慣れてしまって、新鮮さも感じなくなった。
土曜日に、花火を打ちあげているので、文句も多数あるらしい。
俺の、家でも花火のドンという音がやかましくて子がパニックで泣いている。
一回、二回ならいいが、夏期に、週末の夜、どんどん大きな音が鳴り続けていては、いらいらする。
すぐに終わればいいのにと思う。

どんよりした日曜の夕暮れは散歩を
知佳ちゃんが、アパートのベランダにて、ミニトマトを育てている。
実ったらトマトソースを作るらしい。
彼女は、頻繁に水も肥料もあげないし、ベランダで煙草をふかすので、トマトの周りの空気はこれっぽっちも良い環境ではない。
丸3日、水をあげてないと言う時の、その見てくれは、葉っぱがだらりとしていて、まさにしゅんとしている姿にそっくりだ。
気の毒になったので、水と肥料をたっぷりあげると、あくる日の早朝のミニトマトは陽気に復活していた。

ラクダ

Copyright (C) 2015 運動後に飲みたいカクテル All Rights Reserved.